ボブでも入るブーツ。

ボブでございます。

 

ボブは腹も太いのですが、腕、足もまんべんなく太いのです。

 

ボブのふくらはぎ周りはなんと52cmもあったのですね。

 

それ故に入るブーツが無く、苦労しました。

 

しかし、ガエルネの輸入元、ジャペックスさんにご協力頂き、ボブでも入るブーツをさがしてもらいました。

 

ブーツ界の唐沢寿明こと、ジャペックスのミツイシさんです。

 

ボブ、このSG12が履きたくて聞いてみたんですが、ふくらはぎ周り52cmのボブにはちょっとキツかったのです。

 

もうベルトはおろか、マジックテープも止まらず、半泣きでミツイシさんに相談したのです。

 

ボブ「ミツイシさん、ボブ以外にも足が太い人っていると思うのですが、そういう方ってどうされているんですか?」

 

ミツイシさん「加工が容易なED-Proを使われる方が多いですね。ただ、ボブくんの場合はモトクロスコースを走ったり、エンデューロレースに出るんでしょ?」

 

ボブ「はい。。。なので出来るだけプロテクション性能の高い物が欲しいのです。。。」

ED-proは本牛革の持つプロテクション性能を最大限に活かす事により、

 

樹脂パーツを極力排し、軽さ、歩きやすさを追求したモデルです。

 

そのため、ブーツ本体がほとんど革で出来ており、革を足すなど加工も容易なのですね。

 

さらにふくらはぎ部のバックルを移動でき、太いふくらはぎに対応させています。

 

さらにベルトは別売りでスーパーロングが用意されており、対応幅も広いのです。

 

しかし、絶対的なプロテクション性能においてはモトクロスブーツには及ばないのです。

 

ミツイシさん「ボブくん、あきらめずに探してみよう!」

 

ボブ「ミツイシさん!(泣)」

そこで、対応幅の広いモトクロスブーツはというとコイツなのです。

 

Gaerne Fastbackです。

 

高いプロテクション性能を持ちつつもしなやかな動きやすさをうたうモデルです。

 

こちらもバックルの移動が可能です。

 

えー、結論から申しますと。。。

入りました!!!!!

 

やったーーーー!

 

履いてみてすぐに気付くのは足へのフィット感の良さ。

 

土踏まずやアキレス腱周りなどもしっかりフィットして隙間が無い感じです。

 

車のシートに例えるならノーマルシートからバケットシートにしたような感覚です。

 

ブーツの中で余分に足が動かないので操作感がいいのですね。

 

しかしギチギチな履き心地ではなく、適度なクッション製もあり、快適です。

 

今までボブは安物ブーツを使っていたのですが、衝撃的でした。

 

ガエルネ、すごい!

こないだの日曜日は実際に履いて走って来たのですが、おろし立てとは思えないしなやかさです。

 

操作性も非常に良く、違和感は全然なかったですね。

 

走ってる時に何度か足が路面に引っかかって持ってかれた時があったのですが、全然痛くない!

 

特に足首周りの横剛性は気持ちいい位すごいです。

 

完全にブーツを信頼できます。

 

いやあ、良いブーツを紹介してもらっちゃいました。

 

ミツイシさん、ありがとうございました!!!!!!!

 

ちなみに今日ご紹介したFastbackをはじめ、ガエルネ製品は馬力屋でも扱っております。

 

ご興味のある方はどうぞお問い合わせください。

 

オマケ

 

さてさて、明日は東京モーターサイクルショーの最終日。

 

ボブもKTMブースにおりますのでぜひぜひ遊びにいらして下さいね!

 

お待ちしておりまーす!!!!!

 

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!