2013年

7月

22日

2014 KTMオフロードモデル ディーラー試乗会 #4

ボブでございます。

 

今日は250EXC-F、350EXC-F sixdaysです。

 

この2台、なかなかいい感じでした。

今回のモデルチェンジで350と同じ系統のエンジンになった250EXC-F。

 

大径ボア、ショートストローク化し、in側バルブを大径化。

 

クランクも新しくなり、エンジンだけでも色々やってます。

 

そのおかげで低速トルクを中心に大幅に出力は向上しています。

 

ボブが乗っても体感できるくらいトルクは増してます。

 

足回りはモデル全体に言える事ですが、粘りが増しているように思います。

 

今までのモデルの感覚だと「あっ、リア流れるな」ってところでの動き方が粘っこくなったというか。

 

今までよりも高いスピードでコーナリング出来ます。

 

エンデューロコースではボブの腕だと「行こうよ!ねぇもっと行こうよ!」ってマシンに言われっぱなしでした(笑)

 

しかしこのトルク増はエンデューロでは強い武器ですね。

 

坂も丸太も怖くないです。

 

コイツはいいマシンですね。

EXCの顔とKTMジャパンのS田さん。

 

どことなく似ているのは気のせいでしょうか。

お次は350EXC-F sixdays。

 

これが本当に良かった。

 

 

ついてる物は去年と変わらないのですが、4CSサスのセッティングが若干変わってたり、エンジンも細かくブラッシュアップされています。

 

乗り味はと言えば大きすぎず扱いやすい低速トルクと、4CSがホンットいい仕事するんです。

 

軽いし、足もエンジンも粘り強く、扱いやすくて速い。

 

乗り手にラクさせてくれるバイクですね。

 

個人的な意見になってしまいますが、4st350ccが遊ぶバイクとしてはベストバランスなのかなあと思います。

 

好みの問題は別にして、トルクと軽さ、扱いやすさが高次元でバランスしています。

 

125SXと並んでボブのツボなバイクでした。

うん、やっぱり似てる。。。(笑)

 

あんまり言うと怒られそうなんでそろそろやめときます(笑)

オマケ

 

パラパラマミップ。

 

さてさて次回は待望の4stモトクロッサーです。

 

ボブも乗ってますが、mamiのレビューもありますよ!

 

ゼヒゼヒお楽しみに♡

 

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!