2013年

7月

20日

2014 KTMオフロードモデルディーラー試乗会 #2

ボブでございます。

 

さてさて、昨日の続きから参りたいと思います。

 

次に乗ったのは。。。?

いたたたたたたた足つった足つったいてててててててて。。。

 

あ、200EXCです。

 

ちょっと調子に乗りすぎてバンクの上から転げ落ちちゃいました(笑)

これですこれです、200EXC。

 

200の2stなのでかなりパワーはありますが、やはりその過渡域が扱いやすくていい感じ。

 

軽さと相まってスゴくいい感じ。

 

しかもセルまでついてます。

 

エンデューロだとキック踏めないような体制でストールしちゃった時は嬉しい装備ですね。

 

それだけ色々ついてても乗って軽いのがスゴい。

 

モトクロスコースも走って来ましたが、ボブレベルだと不足なく走れるどころかすんごい楽しかったです。

 

そしてエンデューロや林道ではこの軽さは大きな武器ですね。

よっこら

シャキッ。

 

エンデューロコース試乗の時はKTMライダーの皆さんが先導してくれました。

 

おかげで安心して走る事が出来ました。

よっこら

ぷるん。

 

さてさて、エンデューロコースのお話は次回に回すとしてボブの2st試乗記は続きます。

 

今度はお待ちかねのモトクロッサー、125SXです。

個人的に一番ツボだったのがこの125SXですね。

 

SXシリーズはFフォークのボトミング付近の性能向上、

 

ブレーキ、クラッチレバーの共通化、新開発ブレーキマスター採用、

 

各部軽量化などなど。。。細部にわたってブラッシュアップされています。

 

125SXも例外でなく、特にサスの特性変更は効いています。

 

エンジンの特性もSXらしく鋭いピックアップで気持ちよく吹け上がります。

 

過渡特性も扱いやすく、さらに磨かれた軽さと相まって超ファンライドマシンに仕上がってます。

ライダーmamiも125SXはお気に入りでした。

 

もちろん今のレースで勝ちを狙うなら4st一択ですが、ファンライダーにとって2stという選択肢もあるっていうのは嬉しいですね。

 

2stの軽さや独特のフィーリングはやっぱり楽しいですもの。

そして85SX!

 

ボブが乗った瞬間フルボトム!

 

さすがに体重の関係でちょっとレビューらしいレビューが出来ません。。。

 

ので、ライダーmamiのレビューです。

mami「今回の85、パワーありますね。

 

俺を乗せてもちゃんと走る!これってスゴい事だと思います。

 

サスはさすがに大人が乗ると柔らかいけど、それはハードスプリングを入れればいい事だし。

 

オレもこれ乗ってキッズスーパークロス出たかったなー(笑)」

 

との事でした。

 

写真で見ても気持ちよく乗ってますね。

 

まだまだ写真はいっぱいあるので、後日FBにアップしまーす。

オマケ

 

フープスではみ出して勝利の女神にイジられるmami(笑)

 

さてさて、2stのバイクは紹介し終わりましたので次回は4st特集です。

 

去年フルチェンジしたSXシリーズもまたさらに進化してます。

 

明日の記事もお楽しみに!

 

ボブでした!!!!!!!!!!!!!