馬力屋 BLOG

2017年

2月

09日

2017 Spring Start-up Campaign

 

 

201727日 ~ 2017531日 

 

対象モデル 

 

2016MY ADVENTUREシリーズ4車種 

1050 ADVENTURE 

1190 ADVENTURE 

1190 ADVENTURE R 

1290 SUPERADVENTURE 

 

 

期間内、対象車輌の成約~登録で、

2000,000(税込上代)相当の

POWERPARTS 

POWERWEARをプレゼント 

 

0%クレジット 

 

最長申込み可能回数は60(5)。 

早速、このお方も。

誰が何買って何付けたかは

次回。

0 コメント

2016年

8月

10日

2017 KTM OFF ROAD NEW MODEL!!!!!

ご無沙汰しております。

 

先日、成田MXパークで行われた2017年KTMオフロードモデルローンチに参加してきました!

 

 

SXモデルは2016年から大きな変更は無い中、1番の注目はこれでしょう!

マップスイッチに加えて、トラクションコントロールシステムも標準搭載!

ローンチコントロールシステムと一緒に使えば、スタートはビックリするくらいビッタリ決まりますよ!

前日に降った雨の影響で、マディ路面でスタート練習をさせたもらったんですが、リアタイヤが左右に流れること無く、真っ直ぐ加速していきました!

 

スリッピーなコーナリングはもちろん、ぬかるんだストレートやジャンプの跳びだしでタイヤが空転せずに無駄無くマシンを前に進めてくれます!

 

 

EXCモデルはフルモデルチェンジ!SX同様の外装でさらにかっこ良くなりました!

2stモデルは振動の少なさにびっくり。アイドリングでのビリビリ感がほぼ0です!

 

 

ざっとの紹介になりましたが、2017モデル!ご期待ください!!

 

 

 

Masafumi.

 

 

2016年

3月

09日

350sx-F×KTMpowerparts

 

Masafumiです!

 

今、350sx-Fに付いてるKTMpowerpartsを紹介します。

 

 

まずはシート。

 

ファクトリーシート“ウェーブ”をチョイス。

ノーマル高のシートに固めの凹凸と5つの山でしっかりグリップします。

そしてオレンジがかっこいい(^^)

¥17,263

 

 

そしてお決まり!

 

アクラポビッチコンプリート“EVO”システム

チタン製でノーマルより約1kgの軽量化へ。

パワーバンドがそのまま一段階上がる感覚でマイルドさが失われず全体的にパワーアップ。

 

 

しっかり焼きます!

綺麗に焼くとめちゃめちゃかっこいい(^^)

¥174,150

 

 

ステップもチタン!

 

チタン製フットレスト

ノーマルステップと同面積で41%の計量化へ!

鋭い凸凹でマディコンディションでもしっかり性能を発揮してくれそうです。

¥40,366

 

今回の目玉はこれ!

 

SFSトリプルクランプ

アッパートリプルクランプにエアチャンバーを搭載。上下の衝撃や振動を吸収し、ブレーキングバンプでボコボコに荒れたコーナーの進入でもスムーズに狙ったラインをトレースさせてくれます!

手動のエアポンプで調節でき、自分の好みに合わせられる優れもの。

 

 

2016sxモデルに付ければダブルエアサスってことですね。

2013年モデルから共通なので、荒れたコースに悩んでる人に特にオススメです!

オレンジになってかっこいいし、良いことだらけです(^^)

 

¥132,165

 

 

ざっと紹介しましたが!

まだまだ魅力的なパワーパーツはたくさんあるので、そのつど紹介していきます(^^)

 

 

0 コメント

2016年

3月

07日

レースシーズン始まります。

 

馬力屋ライダー、Masafumiです!

 

今シーズンも全日本モトクロス選手権、JNCCをメインに様々な場で活動していきます。

 

 

まずは今週末に迫った関東モトクロス選手権の開幕戦へ!

埼玉県のオフロードヴィレッジで行われます。

 

今年のモトクロスでの相棒は2016 KTM 350sx-F!

 

 

外装、フレーム、エンジン、エアーサスペンションと 何から何までフルモデルチェンジされたSXモデル。

軽量化、マスの中心化が徹底され、さらにコントロール性能が向上されています。

 

 

それにより250から350への乗り換えも『もの凄くパワーのある250』という感覚でとても扱いやすく感じられました!

 

 

この350sx-F、KTMpowerpartsをはじめ、様々なパワーアップパーツが取り付けられているので少しずつ紹介させてもらいます(^^)

 

おたのしみに!!

 

1 コメント

2015年

11月

24日

LUCAS CUP GPK

21.22日の土日は、いつも全日本モトクロス選手権などでお世話になっている、うず潮レーシング主催のLUCAS CUP GPKに参戦してきました。


コースは馬力屋が大好きな広島県の世羅グリーンパーク弘楽園。


大澤滉平 ヒート1  7位 ヒート2 9位 総合8位


為幸太 ヒート1 4位 ヒート2 3位 総合3位


大澤雅史 ヒート1 1位 ヒート2 1位 総合1位


岩本社長をはじめ、うず潮レーシングの皆様、スタッフ、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました!


その他の写真はこちらでどうぞ。

11 コメント

2015年

11月

24日

jncc最終戦AAGP爺ヶ岳

FUN-Dクラス 粟屋さん#1021


FUN-Cクラス 佐藤さん#689


COMP-Aクラス 大澤雅史#195


0 コメント

2015年

10月

31日

全日本MX 最終戦 うず潮レーシングパドックが出来るまで

0 コメント

2015年

10月

09日

全日本モトクロス選手権 第9戦 関東大会


10月3日(土)4日(日)に埼玉県のオフロードウィレッジで全日本モトクロス選手権の第9戦が開催されました。

馬力屋からは大澤雅史がKTM250sx-Fで国際B級(IBopen)に参戦しました。

KEHOEさん写真ありがとうございます!

予選 22位

決勝 ヒート1 19位 ヒート2 13位

総合 18位


ヒート1はスタートで前に出られず、2周目に転倒などもあり一時は25位まで順位を落としますが、多少追い上げて19位フィニッシュ。


ヒート2はスタート中盤あたりから終始バトルを続け13位でチェッカーを受けました。

次戦は10月24日(土)25日(日)に宮城県のSUGOスポーツランドで行われる全日本モトクロス選手権 最終戦 MFJGPです。

応援よろしくお願いします!

0 コメント

2015年

9月

09日

JNCC第6戦ドリーミンほおのき

9月5.6日に岐阜県のほおのき平スキー場でJNCC第6戦が開催され、


馬力屋からはFUNクラスに佐藤さん、粟屋さん、COMPクラスにmamiが参戦しました!

土曜日 朝のKTMパドック。1番目立ってます。

バイクを下ろしたら早速コースの下見です。


佐藤さん家のミューにベストラインを教えてもらいながら。。。笑


初開催の会場なのでとにかく綺麗!眺めも最高でした。


広大なスキー場にアップダウンの激しいハイスピードコースでした。

コースの麓ではコスモス園も開催されていました。

 

本当にこんな綺麗なところをバイクで走っていいのでしょうか。。。

日曜日 レース当日。


天気予報大当たりで天候が悪化。。。


ハードなコースコンディションとなりました。。。

雨の降る中、佐藤さん、粟屋さんのFUNクラスがスタート!


ハードなコースを100分走りきり、


佐藤さんFUN-Cクラス147台中 59位!

 

粟屋さんFUN-Dクラス96台中 34位!

 

おつかれさまでした(^^)

そして雨が本降りになる中、COMPクラスがスタート。


FUNクラスのスタートから降り始めた雨。


どんどん強くなり最後はこんな!


ピットからは何も見えません。

見事なまでの追い下げレース。。。


コンディションの悪化によりCOMPクラスはレース時間30分の短縮となりました。



次回のJNCCは9月27日のシーサイドバレー糸魚川!


みなさんも参加しましょう(^^)

0 コメント

2015年

9月

07日

ブログ再開

ボブでございます。で始まるブログを、楽しみにしていてくれた皆様。

ひと月以上放置してしまい申し訳ありませんでした。

毎日更新は出来ないと思いますが、レースレポート、イベントのお誘いなど

書いて行きます。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

2015年

7月

30日

サスペンションのセッティング。

ボブでございます。


皆さん、サスのセッティングってどうされてますか?


KTMの多くの車種にはフルアジャスタブルサスが奢られています。


さらに、車種によってはスプリングも体重に合わせてラインナップされています。

サスは「合わせるもの」です。


万人にベストなセッティングというのは存在しません。


なので、それぞれの体格や乗り方、用途に合わせてセッティングをします。


イメージは、固さはバネ、動くスピードはダンパーで調節する感じです。


もっと言えば、ローダウンもセッティングです。


4輪だと、車高の調整もセッティングの一つとして一般的ですね。


バイクでも、やっぱり自分に合わせるっていうのは大切です。


また、フルアジャスタブルとはいえどもサスの性格はダンパーのバルブで決まってしまうので、


性格をがらっと変えるのであればそのバルブの中のシムと言う所を組み替えてやらねばなりません。

「なんか。。。大変そう。。。」


って思いますか?(笑)


しかし、この調整できる幅の広さはすごいメリットだと思います。


調整の幅が広ければ広い程自分のベストに近づけやすくなるのです。


まずは体重に合わせてスプリングを変えてみましょう。


ダンパーも自分の好みや乗り方に合わせて調整ノブでいじってみましょう。


やり方はオーナーズマニュアルにクリック数まで載ってます。


それだけでもかなり変わります。


スプリングを変えれば足付きも若干変わります。


おっと、プリロード、サグの調整も忘れずに。


まずはそこからやってみる事をお勧めします。


そこで好みに合わなければローダウン、リバルビングをしてみましょう。


まずは自分にちゃんとサスを合わせましょう。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

29日

特価車のお知らせ。

ボブでございます。


おかげさまをもちまして馬力屋は7月7日を持ちまして11周年を迎えました。


そしてその節目に、法人化、株式会社馬力屋として新たなスタートを切る事が出来ました。


それに伴い、旧馬力屋時代の在庫車がお買い得になります!


お買い得になるのは。。。?

まずは125Duke!!


写真の通りホワイトです。


125Dukeって、使い切って遊べるのが楽しいのです。


高校生の時にモンキーとかNSR50とかで遊んだのが懐かしくなる空気ですね。


もちろん、性能は段違いでDukeがいいですが。


Nチビやモンキーをどんなにいじってもこうはならないでしょうね。


エンジンはツインカムのハイメカ単気筒。


フレームは鋼管トレリスフレーム。


サスは天下のWP!!


維持費も安く、リターンライダーの方も安全に楽しめると思います。


ご興味がおありの方は、ぜひお早めに!

もう一台は、RC125です!!


RC125はDukeよりさらに尖ったバイクになってますね。


Dukeよりもさらにクイックに曲がる特性とスムーズに吹けるエンジンはワインディングやミニサーキットを爽快に駆け抜けます。


個人的には街乗りならDuke、遊び重視ならRC、といった所でしょうか。


後はもうルックスですね。


今、馬力屋には両方在庫がございます。


ぜひ比較してみて下さい。


え?特価車っていくらなんだって?


詳しくは店頭で!!

その他、話題の250Dukeをはじめ、KTMが誇るストリートモタード690SMC R、

 

さらにはお買い得な価格の1190アドベンチャーまで。

 

幅広い展示車をご用意してお待ちしております!!

  

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

27日

キング オブ アドベンチャー。

ボブでございます。


ボブ、珍しくオベンキョーしました。


各車アドベンチャーツアラーと1190アドベンチャーを比較してみました。


いや、やっぱり1190アドベンチャーはすごいんですよ。

1190アドベンチャーのパワー/トルクは150hp/125Nmです。


ライバルが軒並み125hp前後のパワーに対してこのパワーは郡を抜いてますね。


しかもパワー特性も低回転域からモリモリトルク型なので、高速ツーリングが快適なのは当たり前ですが、下道ツーリングもいいですね。

1190アドベンチャーがいいのはエンジンだけでなく、シャシーもですね。


WPのサスペンションがいいのは言わずもがなですが、特筆すべきはその重量バランスです。


スタンドターンをしてみるとよくわかるのですが、前後の重量配分がKTMの場合ほぼイーブンなのですね。


重量バランスがいいと、バイクはとても素直に動いてくれます。


高性能なWPのショックと相まって、リッタークラスとは思えない軽快な動きを見せてくれます。


ちなみに車重は1190アドベンチャーの212kgに対しライバルは軒並み260kg前後。


軽い!!


Vツインのエンジンと鋼管トレリスフレームの軽量さでここまで軽いバイクになってます。


数字で見ると軽いですが乗ってみるともっと軽いです。


感覚的にはちょっと大きめの国産の400ネイキッドみたいな感じですね。


そこに150psのエンジン載ってる訳ですからそりゃあいいですよ。

「え、別に速いの欲しい訳じゃないし。。。」


ごもっともです。


開ければそりゃあ速いですが、パワーがあることのメリットは「中間域」を使える事なんです。


いつもギンギン目を三角にして走る訳じゃ無いですよね。


しかし、「ああ、こいつ抜いときたいなあ。」


と思った時に行ける中間域からのパワーがあればストレスもないですね。


だいたいライバルのパワーは90hpから125hpくらいです。


このパワーがあってこそ、思い通り感のある乗り味になるのですね。


ちなみにシート高は860mm。


ライバルに比べれば高くも低くもないですが、これ、サスの性能をスポイルせずに下げられます。


馬力屋ではサスのストロークを縮めてローダウンするので、バイクの姿勢が変わらないんです。


なので、サスの動き方は変わりません。


シートも加工すれば6センチくらい下げられちゃいますね。


シート高800mm!!


そうなりゃ小柄な方でもガンガン乗れます。

あらゆる意味でKTMのアドベンチャーはキングオブアドベンチャーです。


ローダウンやチューニングに関しても馬力屋なら何でも出来ちゃいます。


せっかく贅沢なバイクですから、サスやポジション、もちろんルックスも、自分仕様を作って気持ちよく乗って頂ければと思います。


馬力屋なら、オンリーワンの仕様をお作りできます。


「でも、お高いんでしょう。。。?」


そうですよねそうですよね、気になるのはそこですよね。

特価車、ご用意致しました!!


2014年式 1190アドベンチャー グレー!


お値段1,825,000円です!!


2015年式は195万円なので、約12万円差ですね。


ちなみに2015年式との差はエアクリーナー部のファンネルの形状のみです。


その形状変更も「砂漠などで砂が入りづらいように」というマイナーチェンジなので、今回の2014年式はお買い得です。


これならローダウン分くらいは差額で出ちゃいますね。


ローダウンされないのであればサイドケース左右ぐらいの金額ですね。


こちらは一台限りの物件です。


ぜひぜひお早めにご相談ください!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

26日

350Freerideの遊び方。

ボブでございます。


ご存知の通りfreerideには2st、4stの2機種があります。


どちらもいわゆるトレッキングバイクとしてとても性能が高いのはもう言うまでもないですね。


今回はその中でも4stで自走が楽な350に焦点を当てて遊び方を考えてみたいと思います。

4stの利点は混合ガソリンを作らなくていいというのと、インジェクションなので基本的にセッティングが狂う事があまりないという点です。


普通にガソリンスタンドで「ハイオク満タ〜ン」って言ってガソリンを入れられます。


で、林道を登って行って標高が上がってもセッティングが狂う事もありません。


やる事が少ないんです。


これ、自走派林道ライダーにとってはとても心強い特徴だと思うのです。

ガソリンタンクは5.5ℓなので容量は少なめですがそれも軽量故の事。


バックパックに1ℓの携行缶を突っ込んでおけばまず安心です。


航続距離は100km位はありますから、家から満タンで出てスポットの最寄りのスタンドで満タンにして行けばけっこう行動半径も広いはず。


山に入ればこのFreeride程楽しく走れるマシンはないですし、トレールにどれだけお金をかけてもこの性能には追いつけないはず。


KTMで一番トレール的に扱える350Freeride、林道仕様も馬力屋にご相談ください。

オマケ


RC250の試乗車、早速カスタムが進行中です。


え?どこをいじったかわからないって?


むふふ、マル秘チューンです。


真相は店頭にてっ!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

25日

楽しめるモタード。

ボブでございます。


馬力屋で今かなりアツくなって来ているモタード。


豪快なスライドや体をフルに動かして操る楽しさはやっぱりモタードならではですね。


しかし、レースに出るならともかく街乗りからワインディング、サーキットまで楽しもうとするとトレールがベースの250などでは約不足。


かといってレーサーをベースに作るとコストが。。。


なかなかちょうどいい車種が少ないのですね。


しかし、KTMにはみんなみんな叶えてくれる夢のようなマシンがあるのですね。

コレです、690SMC Rです。


パワーは70hp弱、車重は130kg台とあってストリートモデル、レーサーではないモデルとしては猛烈な運動性能をもつマシンです。


それでいてツーリングもこなせてしまう耐久性とフレキシビリティを持ち合わせている辺りがコイツのすごいところです。

サーキットに持ち込んでも相当楽しいし、速いです。


レーサーのそれに近いですね。


レーサーとの違いは車重です。


正直純レーサーであれば100kg前後の車重ですのでそれに比べればやっぱり重いのは否めません。


しかし、現在手に入る中で一番適正価格でレーサーと戦えるモタードと言うことを考えればやっぱりSMCはイイのです。

自走でサーキットまで行けて、ツーリングもできて、街乗りもできる上に普通のストリートモデルに比べてめちゃくちゃ軽くて刺激的。


オプションも充実していてツーリングしようにもできてしまう。


こんなバイク、他にないですよ!


イジるとすればマフラーくらいでしょうか?


ちゃんと走るようにするのに必要なものは揃ってます。


そのへんのなんちゃってトレールモタードとはわけが違います。


ぜひぜひみなさま、SMCを見てみてください!


馬力屋に展示車をご用意してお待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

24日

馬力屋の試乗車、展示車。

ボブでございます。


最近、馬力屋の在庫の入れ替わりが激しくなって来ております。


今日は改めて「馬力屋に行ったら何が見られるの?何に乗れるの?」をご紹介します。

スモールデュークシリーズは話題の250Dukeが展示車、即納車としてご用意しております。


他にもホワイトの125Duke、RCシリーズではRC125を展示しております。


そして中型クラスの試乗車はと言いますと。。。

なんと!RC250です!!


台数も少なく、試乗できるというのも貴重なチャンスかと思います。


250Dukeをご検討の方も感覚をつかんで頂くという意味でのご試乗は大歓迎です。


さらにこのRC250は試乗車といいつつ、親分の私情車だったりしますので、おそらくそう遠くないうちにサーキット専用車となる予定です。


いつやるかはまだ未定ですが、親分の事です、アイデアを思いついたらすぐやっちゃうと思います。


乗ってみたい方はぜひぜひお早めにご来店ください。

LC4シリーズでは690SMC Rを展示中です。


これもなかなか展示している所は少ないんですよね。


2014モデル以降、角材と評されていたシートも多少カドが取れて座り心地も改善されています。


足付きについてもぜひ跨がってご体感ください。


確かにシート高は高いんですけど、細い分想像よりも足がつくと思います。


ローダウンに関しても馬力屋の得意とする所です。


なんでもご相談ください。

そしてLC8シリーズは1190Adventure!!


こちらも試乗車をご用意しております。


1190アドベンチャーは個人的に大プッシュの車種になりまして、ご興味のある方はぜひご来店ください。


ボブ、これ以上のアドベンチャーツアラーバイクがあるとは思えません。


ゴタクよりもまず、乗ってみて下さい。


すべてのツアラーが過去のものになると思います。


で、こちらの1190アドベンチャー、実は特価車をキープしております。


いいプライスでお出しできます。


一台こっきりですのでお早めにご相談ください。

オフロードモデルはSXシリーズ各種と中古車の400EXCモタードがございます。


この400EXC、お買い得です。


ここまでやってあって乗り出し350,000円プラス消費税でお出しします。


国産のトレールベースのモタードとはひと味もふた味も違います。


ここからさらに手を入れて、リアルモタードレーサーも制作できます。


ご相談ください。

いかがでしょう、けっこう馬力屋の在庫、試乗車充実しております。


今週末はぜひ馬力屋へ足をお運びください!


お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

23日

チャンバー殺しの爺が岳。

ボブでございます。


しかし爺が岳はホントにバイクが壊れるコースです。


エンデューロでは最近2stブームが巻き起こっており、2stのバイクを見かける事も多くなりました。


そんな中、一番壊れるパーツといえば。。。

やっぱりチャンバーなのですね。。。


このチャンバーはアワヤさんの200EXCのやつです。


納車から3ヶ月経たずにこんなにベコベコになってしまいました。


膨張室が平らになっています。。。(笑)


で、コイツをどうするかといいますと。

もちろん、修理です!!


まだ穴は開いてないですから、直して使えるでしょう!


で、馬力屋のチャンバー修正!本邦初公開でございます。

モコモコモコって膨らんで来るのです。


見てて面白いんですよね、これ。


あまりベッコベコのチャンバーだとこの時点で穴があいちゃったりします。


そうなると溶接などが必要になるので料金加算となります。


今回の爺が岳でバイクが負傷しちゃった方も多いのではないでしょうか?


まずはご相談ください。


Assyで変えちゃえば早いですが、その分お金もかかるのです。


安く直せばその分練習費用に充てて速くなっちゃいましょう!!


ご相談、おまちしてまーーーーーす!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

22日

アワヤさんの奮闘記。

ボブでございます。


前回に引き続きWEXのレポートです。


今回はアワヤさんのダブルエントリーの120ミニッツ出場編でございます。


いやーハンパじゃないですよ爺が岳ダブルエントリー。


地獄に挑むアワヤさんをご覧下さい。

120ミニッツスタート前。


あ、暑い。。。


ボブはパラソルボーイです。


アワヤさん「え〜、傘持ちボブかよ〜」


ボブ「スイマセンねチャンネーじゃなくて」


ボブレーシング、レースクイーン求む。

星野さんの「間もなく、スタートです。」の声で一斉にエンジンスタート!


ライダーの脳にアドレナリンが出まくる瞬間です。


応援する側もテンションが上がります。


アワヤさん、3列目からスタートです。

レース中程の集団にアワヤさん発見!!


がんばれーーーーーーーーーー!!!!!


聞こえたかな。。。?


しかしアワヤさん、なかなか戻ってきません。


「ケガとかしとらんといいけどねえ。。。」


「イゴイゴしちゃってるんですかねえ。。。」


なんて声が出始めた頃。。。

来ました!!もうすでにお疲れモード。。。?


ボブ「ヒューーーーーーー!!!!!!ガンバレーーーーー!!!!!!」タオルブンブン


アワヤさん「うぇえ〜〜〜い。。。。。」バイーーーーン。。。


あれっ。


ずいぶんお疲れのようです。


それもそのはず、今回の120ミニッツはJNCCのコースをほぼそのまま使っているのですね。


WEXとJNCCだとけっこう違うんですよ、難易度。


90走った後だし、そりゃあ疲れるだろうなあ。。。

3周目、あああアワヤさんへこたれかけてる。。。


ガンバレーーー!!

次の週でピットイン。


給水&ちょっと休憩。


この時点で残り20分、アワヤさん、チェッカー待ちますか?


アワヤさん「うーん。。。いや、走る!!」


アワヤさん、あんたオトコだ!かっこいい!!


キャメルにドリンクを入れて走り出すアワヤさんは輝いていました。

隊長、帰還!!!!!!!!


お疲れさまでした!!


計3時間半を走り切ったアワヤさん。


しかも爺が岳で。。。


参りました、隊長。


ボブもGAIAでは勝負できるように精進します!!

どーでした、アワヤさん。


「。。。しんどいっ!!」


そりゃそうですよ(笑)


でもちょっと笑ってるあたり、アワヤさんも楽しんでるなー(笑)


次も楽しんで行きましょう!!

お疲れさまでした!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

20日

WEX East Rd4 爺が岳 参戦記。

ボブでございます。


昨日はWEX 爺が岳にアワヤさんと参戦してきました。


難コースとして名高い爺が岳、ボブはレースで走るのは初めてでしたが、評判通りすごいコースでした。


さらに昨日は雨が降り、過酷なコンディションのレースでした。

今回もKTMパドックにお世話になりました!!


ほぼワークス体制で出走できるこのKTMのホスピタリティにはいつも助けられています!


いつもいつもありがとうございます!!


写真は出陣前のアワヤさん。


おっとと、ボブも早く準備せねば。

あっという間に90ミニッツ終了。


ボブも走っていたので写真はありません。


ボブ、な、75位。。。


あるまじきリザルトです。


スタートでミスって飲まれ、その後のヒルクライム?坂?で混んでたのでエスケープに行ったら前で3台止まって道を塞いでいるという。。。


戻ってヒルクライムを登り、待ち構えているのはガレクライム。


350パワーとED仕様スペシャルサスのおかげで難なく。。。とまでは行きませんがノーミスクリア。


最後のひと登りがやらしいですね。


ここはスタートガツッと出てって死屍累々になる前に行きたいですね。


そしてウッズ!さまよいの森!


ホントにどっち向いてるかわからなくなりましたが(コーステープのルール覚えといてよかった。。。)


なんとか脱出。。。と思いきや木の根で転倒。


ちゅるーーーんと行きました。

ロックンロールリバーは思ったより難しかったですね。


「SGMのガレで練習してるし、行ける気しかしない!」


と思ってましたが、SGMの丸い石と爺が岳の角張った石の違いがここまで大きいとは。。。


とはいえ、先日のサトーさんのガレ特訓の成果もあり、クリア。


ラインがある程度出来ているので無理しなけりゃ行けちゃいますね。


しかし、体力の消耗はきっつい。。。


ゲレンデに入る頃はヘトヘトでした。


しかし、ポジションを上げるためにプッシュプッシュです。


爺が岳はここしかアクセルを開けられるポイントがないですからね(笑)


そして2周目、ウッズでハマるKTMスタッフハラダさんにエールを送りつつパス!


。。。の後エンスト!で、再始動せず!バッテリーが上がっちゃった!!


マジかよ!登りだぜ!!


で、押して上げてその向こうの下りで押しがけ!!


再始動には成功するものの焦ってエンスト、を5回くらい繰り返した後、熱中症っぽくなってしまい、続行不可能と判断。


チェッカーを待って戻る事にしました。


結果、75位。。。


今度はバッテリーの充電もちゃんとして行きます。。。


しかし毎回言ってますが350のトルクはやっぱりすごい。


多分350じゃなかったらエンストして転けてやんなっちゃってただろうなーって登りもいっぱいありました。


エンデューロスペシャルサスも最高でした。


ちゃんと後ろに乗ってれば前が振られてもまっすぐに戻ってくれるのです。


やっぱりKTMオフロードモデルは中排気量が面白いです。


最近は250もトルク出てきましたけどやっぱりボブは350が好きです。

さて、次の記事では120も走っちゃったアワヤさん特集でお送りします!!


お楽しみに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オマケ


ライダーmamiが新兵器を導入した模様です。


その名も「マクナ ドライクールベスト」


これ着てると相当涼しいらしいです。


今日一日これ着てましたが「これ着てれば次のJNCCスゴー、行けちゃうんじゃね?」って言ってました。


「あ、ボブ!これブログに書かないでね!みんな速くなっちゃうから!!」


とも言ってました。


ボブは商売優先なので書いちゃいます。いひひ。


こちらは13,100円プラス税です。


お求めは馬力屋まで!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

18日

馬力屋の展示車

ボブでございます。

台風が来て、これが行ったら梅雨も終わりでしょうか?

夏のツーリングの相棒はお決まりですか?

今日は馬力屋の展示車の中で即納車のお知らせです。
まずはスモールデュークシリーズ。

125と390、新型車の250も即納でご用意しております!

見た目が変わらないのでアップデートがわかりにくいのですが、着実に良くなってますね。

たとえば…
たとえばこのシート!良く見ると角張ってシートの先のエラが小さくなってます。

明らかにあれは裏腿に当たってましたからね。

250にはスリッパークラッチも着いたし、ショックもちょっと良くなった…かな?(笑)

排気量で迷われている方は是非馬力屋まで!

全部触って体感できます!

RC125も展示中でーす!
そして目玉はこちらの690SMC Rです。

人気車ゆえにあまり現車を見ることができない貴重な展示車です。

即売の予感!見たい方はお早めに…

リアルモタードレーサーに対抗しうる唯一のストリートモタード、690SMC R。

そもそも馬力屋の一番最初はモタード屋ですからね。

ストリート仕様もリアルレーサー仕様もご相談下さい!

デカールも作れまーす!
オマケ

さてさて、明日はWEX爺が岳に参戦のためお休みを頂きます。

月曜日は通常営業でーす!

ちなみにボブレーシング特攻隊長 アワヤさんは今回爺が岳が走りたすぎて90&120のダブルエントリーを敢行!

すごい!
 
ボブは90Cで頑張ってきます!

ちなみに全日本MXに行っているライダーmamiは予選でマシントラブルのため、リザーブ2とのこと。

明日はどうなるかな…

明日はいい風が吹きますように!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2015年

7月

17日

フライデーボブ

ボブでございます。

本日はたくさんのお客様にご来店いただき、ボブはパンクしてしまいました…

手抜き更新をお許しください…
ひとまずお知らせをば…

今週日曜日はライダーmamiのJMXとボブのWEXが被ってしまうため、お休みを頂きます。

土曜日、月曜日は通常営業となりますので皆様是非是非ご来店下さい!

減ってしまった展示車もまた増えてきました!

展示車の車種は明日の記事か、KTMのHPのディーラーページでご確認ください!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2015年

7月

16日

アクラってどうなのさ。

ボブでございます。


マフラー交換ってバイク乗りなら比較的ポピュラーなメニューかと思います。


で、KTMといえばアクラポビッチ。


パワーパーツとして売ってるくらいだからいいのはわかるけど、ちょっと高いんだよね。。。


なんて言うイメージがつきがちなアクラポビッチ。


そこで、ボブの経験からアクラってどうなのよ?って所を皆様にお伝えしたいと思います。

そもそもマフラーを交換すると、だいたい一般的なマフラーは抜けが良くなって下のトルクを若干犠牲にしながら中、高回転域のパワーを出すっていうのがイメージかと思います。


アクラポビッチの場合は単に抜けを良くするだけではなく、調整をしているような感じです。


写真の690Dukeなんかはアクラを入れると低速トルクも出て、かなり乗りやすくなります。


1190アドベンチャーなんかもそうですね。


ピークパワーももちろん上がるのですが、それ以上にパワーカーブがキレイになって扱いやすくなる感じです。


特に3,000回転以下はわかりやすいですね。


以前乗り比べた時は「スリップオンでここまで違うのか!!」と感動したものです。

音もほとんどの車種でそれほど大きくなりません。


音量が上がるのは1290SuperDuke Rや690SMC Rなどですね。


オフロードモデルなんかは逆に静かになったりします(笑)


ほとんどのサイレンサーにはバッフルが標準でついているので、コイツを外せば爆音好きな方も満足です。


あまりお勧めしませんが。。。

もちろん、KTMファクトリーライダーのマシンもアクラポビッチが採用されています。


ライダーmamiも250SX-Fで使用しています。


mami曰く「パワーカーブがそのまま一段上に行く感じ」だそうです。


低速がやせてしまうことなどは無く、ライダーにとって美味しい特性を実現しています。


数字を追い求める訳ではなく、あくまでもライダーに貢献できるモノを作ろうとするアクラポビッチのこの姿勢、すごく好きです。

軽くなるっていうのも魅力の一つですね。


特にストリートモデルでは数キロ単位で軽くなる車種もあります。


倒し込みも軽くなりますし、何よりカッコいい!!


イイコト尽くめのアクラポビッチ、ちょっとお小遣いがあるこの時期にいかがでしょうか?


お問い合わせ、お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

15日

DukeとRCの違い。

ボブでございます。


ご存知の方も多いとは思いますがスモールデュークとスモールRCシリーズはほぼ同じコンポーネントで作られています。


じゃあ違うのはカッコだけ?


いえいえとんでもない、そこはバイク遊びを知り尽くしたKTMです。


キッチリ別物にして違うバイクに仕立てています。

RCはスムーズな吹け上がりのエンジンと立ち気味のキャスター角が特徴です。


Dukeよりもフロントによったポジションなので軽くヒラヒラとコーナリングを楽しめます。


どこまでも従順に乗りやすく、ストイックにサーキットでタイムを削ったり、ワインディングを楽しんだりするのが楽しいマシンですね。


そして何よりもルックス!!


ここまでしっかりとスーパースポーツな見た目の中型免許で乗れるバイクってあまりないですね。

対してDukeはトルクがガツンと出てくる「乗ってる」感の強いバイクです。


RCよりも起きた姿勢でバーハンドルなので積極的に体を動かして操作できます。


兄貴分の1290SuperDuke RとRC8Rの関係のようによりジャジャ馬感が強いのはDukeですね。


乗りにくいという訳ではないです。


むしろクールに攻めるRCに対してDukeは情熱的です。


個人的にはDukeの方が好きだったりします。


こっちの方がボブはしっくり来ます。


RCだと前傾姿勢でお腹がつっかえて苦しいとかじゃないですよ。


ええ、ちがいますとも。

どの排気量も楽しいんですけど、個人的にはDukeなら250or390。


RCなら125ですね。


小排気量の125なら乗るのに集中できるポジションとスムーズな吹けの125、


Dukeならよりパワフルで操ってる感のある250。。。うーんでも390も捨てがたいなあ。


こんな悩みをお持ちの方、ぜひ馬力屋にご来店ください。


今ならDukeシリーズ全車種とRC125、RC250が展示中です!!


見て触って違いをご体感ください!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

14日

ガレガレ天国。

ボブでございます。


さて、昨日のお山修行のレポートでございます。


連れて行ってくれたのはお山マスターのサトーさんとトイダさん。


いやはや、すっごい楽しかったです。

到着!


まずはバナナで栄養補給。


しょっちゅう足がつっちゃうのでカリウムを摂取します。


しかし山は気持ちいいですね、東京とは空気が違います。


バナナもとてもおいしいです。

今日は皆さん2stなのです。


サトーさんは250EXC、トイダさんはハスクの250、オータニさんはなんと増車したFREERIDE250R!!


うーむ、2stは静かでいいなあ。


サトーさん「今日はどんな感じで行きますか?」


ボブ「お任せします!いじめて下さい!!」


サトーさん「ボブちゃん次のレース爺が岳だったよね?よーし、そしたら。。。」

ちょっと走ってついた先は。。。


サトーさん「ロックンロールリバーの練習だあ!」


ボブ「うおおおおおおおおおお!!」


オータニさん「うひょーーーーーーー!!!」


大小さまざまな石がゴロゴロと。


いやー、いい感じに腰が引けます。

うおお。。。ガレガレや。。。


しかも結構な登りです。


しかしここまで来て逃げ出すなどオフロードライダーの名折れ。


アタック開始です!!

とっちらかりながらもなんとか登頂!!


ここに来るまでに既にコケて顔着してバイザーを割ったのはナイショです(笑)


いやはや、ガレ面白いです!!


ラインをちゃんと読んで行かないとやっぱダメですね。


ちゃんと組み立てて次はここ、あそこって考えながら行かないとダメだから頭の回転が追いつきません。


結局下りでコケてブレーキレバーが逝きました。ちくしょう。。。

オータニさん、スルスル登って行っちゃいます。


うーん、上手い。。。


今回オータニさんは無転倒でしたし。


すごい楽しそうに石と戯れてらっしゃいました。

一汗(大汗?)かいた後は湧き水スポットでクールダウン!


氷水のような冷たさで気持ちいい!!


ここでお昼ゴハンです。

うーん、メンタイのオニギリが美味い!!!


湧き水も美味しくてがぶがぶ飲んじゃいます。


そしてこの美味しい湧き水でサトーさんがコーヒーを振る舞ってくれました!


これがまた美味い!!


うーん、山遊びってスケールがデカいです。


レースも楽しいけど、気ままに走って疲れたら休んで、風景や空気、そこにあるものをまるごと楽しむってホントにステキな遊び方です。


サトーさんとトイダさんにはすっごくお勉強させて頂きました。


またぜひ遊んで下さい!!

オマケ


今回はボブ号 エブリちゃんにオータニさんのフリーライドとボブのサンゴー先輩を積んで行ったのですが、軽バンでも載るもんですね、二台。


ちょっと前は狭くなりますが。


エブリちゃん、がんばったね。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

12日

お山で修行。

ボブでございます。

今日はオータニさんと一緒にサトーさんとトイダさんに稽古つけてもらいに山ごもりして来ました。

いやー、楽しかった。
地獄の入り口…?(笑)

詳しくは明日!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
0 コメント

2015年

7月

12日

嵐の一日。

ボブでございます。

今日は本当にたくさん、たーーーーくさんのお客様にご来店いただき、久々に親分とバッタバタ嵐のような1日でした。

てな訳でブログまで手が回らず、今日は手抜き更新でございます。

ゴメンなさい…


ドイツからのお客様も!

お連れのお子様とパシャリ。

帰る時、おりたくなーーーーい!って大変でした(笑)

大人も子供もおりたくなーーーーい!のです(笑)

ちなみに明日はボブ、お休みを頂いてちょっと修行してまいります。

火曜日は代理出勤いたしますので、よろしくお願いします。
オマケ

近頃ほんとに暑いですね。

バイクに乗る時は水分と塩分の補給をお忘れ無く!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
0 コメント

2015年

7月

11日

RC250試乗車、稼働中!!

ボブでございます。


昨日お知らせいたしましたRC250の試乗車ですが、本日さっそくフル稼働でございます。


朝からずーっと試乗に出っぱなしです。

いろんな方に乗って頂き、さまざまなご意見を聞けました。


大排気量SSに乗られていた方は「アンダーパワーが逆に楽しい!」


元125Dukeのオーナー様は「125Dukeより軽い気がする!」


690Dukeのオーナー様は「ワインディング行きたいねえ。」


いやはや、ワクワクさせてくれるバイクです。

まずは乗ってみて下さい。


ボブのゴタク1000文字よりも1回乗ってもらった方が良さは伝わると思います。


250Dukeをご検討の方もぜひ。


ポジションやエンジンの特性が異なるとはいえそもそもの骨格が同じバイクですから、


展示車の250Dukeと見比べながらイメージを膨らませてみて下さい。


ワクワクしちゃうと思います!

さて、ボブもちょこっと乗らせてもらっちゃおうかな。。。


え?おまえ昨日も乗ってたじゃねえかって?


だって面白いんですものこのバイク!


これがもうあと残りわずかしかないなんて。。。


欲しい方はぜひお早めに!来て見て触って乗ってみて下さい!!

オマケ


お客様から革ジャンを頂きました!!しかもカドヤのいいやつ!


Yさま、ありがとうございます!


お腹が目立たなくなるようにがんばります!!!!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1 コメント

2015年

7月

10日

RC250、乗ってみました。

ボブでございます。


試乗車でご用意したRC250、乗ってみました!!


ちょっと乗っただけですが、かなり違いを体感できました。


今日はそれをまとめてみたいと思います。

一番のトピックはスリッパークラッチですね。


これ、バカにしてましたけど効果絶大です。


クラッチは50ccみたいに軽いし、ドン付きは吸収してくれるし。


街乗りでもそうとう楽になりますね。

エンジンに関してはパワーでてます。

 

排気量上がって低速トルク出してくるかなーと思いましたが、中、高速に振ってます。

 

まだナラシ中なのであんまり回してないですが、RCらしくスムーズに吹けるエンジンですね。

 

発進してすぐパワーが出て来るので街乗りでも扱いやすいですし、

 

サーキットでもタイム出しやすいでしょうね。

乗ってみるとやっぱり軽いんですね。


ヒラヒラレーンチェンジするし、加速もいいし。


200Dukeより重くなるかなーと思ったらぜんぜんそんな事はなくて、これはいいバイクですね。


で、250になってアツいのはレースですね。


ハンドル回りやステップなどいろいろ出てくるでしょうからカスタムも楽しめそうです。


ぜひぜひ来て見て乗ってみて下さいね!!

オマケ


お客様のバイクの試走で深大寺まで。


和の雰囲気とバイクって意外とマッチするのですね。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2 コメント

2015年

7月

09日

LC8シリーズのローダウン。

ボブでございます。


最近お問い合わせの多いアドベンチャーシリーズ&スーパーデュークのローダウンです。


まず多いのは「ローダウンできますか?」というご質問です。


出来ます!!

次に多いのは「どのくらいまで下げられますか?」というご質問です。


馬力屋ではいくらでも下げられます。


いくらでも、というと語弊がありますね。


ここで言うローダウンとはサスの長さを縮める、という事なのです。


それに必要なのはサスの中に入れる詰め物なのですね。


これの大きさを変えてやれば任意の数字でローダウンが可能です。


馬力屋はその部品をワンオフで制作しますので理論上はサスのストローク長の分がローダウン可能範囲となります。


従って、1190ADVであればストロークは前後200mmなので、その分がローダウンできる、という事です。

「どれくらいローダウンすると安心して乗れますか?」


はい、このご質問もよく頂きます。


それに関しては体格や好みのよって様々なので、何とも言いがたいですね。


かかとまでべったり付かなきゃヤダっ!て方もいれば、両足つま先だけつけばいいよって仰る方も居ます。


なので、馬力屋では実車にて採寸される事をお勧めしています。


まずノーマル状態の車輛に跨がって頂き、前後ショックをタイダウンなどで縮めてしまい、擬似的にローダウン状態を作り出します。


徐々に下げて行っていいとこを体感してもらいながら探って行きます。


目的に合わせてサスのローダウンだけでは足りない場合も出てきますので、


そんな時はローシート化なども合わせて検討します。


また、ポジション出しもここで出来るのもメリットですね。

馬力屋のローダウンはオーダーメイドです!


なので、好みやご予算に応じてフレキシブルに対応できます。


まずは理想の仕様をご相談ください。


出来るか出来ないか、それから考えましょう。


出来る限りお力になりますよ!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

08日

スモールRCシリーズ、国産との違い。

ボブでございます。


先日、某青いメーカーの250cc&300ccスーパースポーツに乗れる機会があったので、


KTMは国産と比べてどう違うんだ?って所を考えながら乗ってみました。


いやー、久々に国産バイク乗っちゃいましたよ(笑)

今回乗ったのは国産のパラツインです。


エンジンの違いはといえばドラマチックな国産に対し、フラットトルクなKTMという感じでした。


国産はやや細めの低速トルクで回して行くと明らかなパワーバンドがあります。


KTMは発進時使うくらいの極低速域ではトルクが細いものの、ほぼ全域パワーバンドという体感ですね。


回転上昇が速い!!


明らかに違うのはレスポンス。


国産のひと呼吸置くレスポンスに対し、KTMは右手がスロットルに直結しているようなレスポンスです。


おそらくフライホイールがKTMの方が軽いのですね。


振動に関しては両者大差ないですね。


どちらも不快になるような振動はありませんでした。

足回りのスタンダードでの性能についても大差はないと思います。


ただ、RCシリーズの方がFフォークの径が太かったり、拡張性はあるように思います。


例えば純正改のリバルビングを同じ内容でしたとしても素地がしっかりしてる分RCに分があります。


足付きについては国産の方がいいですね。


ただ、その分RCはコーナーに対して頭をスッと入れるとバイクの鼻先がスススッと入って行くのですが、国産にはそれがなかったですね。


シートが高いのにも訳があるんです。

スタイルは好き好みあると思いますが、国産は軒並みタンクがちっちゃいのです。。。


ので、ボブはRCの方が好きです。


バランス良くまとまっています。


さすがはキスカデザイン!!


細かい事を言ってしまえば、国産はフロントフォークの径が細いだけにトップブリッジ周りが貧相なんですよね。


RCは存在感がガツン!とあります。


ポジションに関しては、国産の方がちょっとハンドル高いかな。。。?って感じです。


どちらも往年の2stレプリカなどに比べれば高くて開いているハンドル位置です。


親分に言わせれば「高すぎて肘でタンクを押さえ込めねえ」だそうです。


これは何かしらの対策が必要ですね。


多分、親分が何か企んでいます。


乞う、ご期待!!


あ、ステップ位置はボブだと国産は前過ぎ、RCは後ろ&下過ぎって感じでした。


どちらにしてもステップ交換はマストですね。

うーん、書き始めた時にはそんなつもりはなかったのですが、国産をこき下ろすような記事になってしまいました。


国産ファンの方、ゴメンナサイ。


正直な所、国産も楽しかったんですよ。


でも、より楽しさが濃いのはやはりKTMかな、と。


その濃さが装備の差であり、価格の差だと思います。


RCも手がかかってるバイクですからね。


いまやKTMに関しては信頼性やパーツの納期も国産と大差ないレベルですし。


ある程度万人受けを狙う国産に対して、KTMはよりニッチな所に焦点をあてています。


で、そのニッチなバイクを乗りたい人の好みに合わせて作るのが馬力屋です。


もし、国産と迷っていて、「KTMもいいけど。。。」の「けど」の部分をぜひお聞かせください。


カスタムでも足付き改善でも何でもご相談に乗りますよ!


ご来店お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2017年

2月

09日

2017 Spring Start-up Campaign

 

 

201727日 ~ 2017531日 

 

対象モデル 

 

2016MY ADVENTUREシリーズ4車種 

1050 ADVENTURE 

1190 ADVENTURE 

1190 ADVENTURE R 

1290 SUPERADVENTURE 

 

 

期間内、対象車輌の成約~登録で、

2000,000(税込上代)相当の

POWERPARTS 

POWERWEARをプレゼント 

 

0%クレジット 

 

最長申込み可能回数は60(5)。 

早速、このお方も。

誰が何買って何付けたかは

次回。

0 コメント

2016年

8月

10日

2017 KTM OFF ROAD NEW MODEL!!!!!

ご無沙汰しております。

 

先日、成田MXパークで行われた2017年KTMオフロードモデルローンチに参加してきました!

 

 

SXモデルは2016年から大きな変更は無い中、1番の注目はこれでしょう!

マップスイッチに加えて、トラクションコントロールシステムも標準搭載!

ローンチコントロールシステムと一緒に使えば、スタートはビックリするくらいビッタリ決まりますよ!

前日に降った雨の影響で、マディ路面でスタート練習をさせたもらったんですが、リアタイヤが左右に流れること無く、真っ直ぐ加速していきました!

 

スリッピーなコーナリングはもちろん、ぬかるんだストレートやジャンプの跳びだしでタイヤが空転せずに無駄無くマシンを前に進めてくれます!

 

 

EXCモデルはフルモデルチェンジ!SX同様の外装でさらにかっこ良くなりました!

2stモデルは振動の少なさにびっくり。アイドリングでのビリビリ感がほぼ0です!

 

 

ざっとの紹介になりましたが、2017モデル!ご期待ください!!

 

 

 

Masafumi.

 

 

2016年

3月

09日

350sx-F×KTMpowerparts

 

Masafumiです!

 

今、350sx-Fに付いてるKTMpowerpartsを紹介します。

 

 

まずはシート。

 

ファクトリーシート“ウェーブ”をチョイス。

ノーマル高のシートに固めの凹凸と5つの山でしっかりグリップします。

そしてオレンジがかっこいい(^^)

¥17,263

 

 

そしてお決まり!

 

アクラポビッチコンプリート“EVO”システム

チタン製でノーマルより約1kgの軽量化へ。

パワーバンドがそのまま一段階上がる感覚でマイルドさが失われず全体的にパワーアップ。

 

 

しっかり焼きます!

綺麗に焼くとめちゃめちゃかっこいい(^^)

¥174,150

 

 

ステップもチタン!

 

チタン製フットレスト

ノーマルステップと同面積で41%の計量化へ!

鋭い凸凹でマディコンディションでもしっかり性能を発揮してくれそうです。

¥40,366

 

今回の目玉はこれ!

 

SFSトリプルクランプ

アッパートリプルクランプにエアチャンバーを搭載。上下の衝撃や振動を吸収し、ブレーキングバンプでボコボコに荒れたコーナーの進入でもスムーズに狙ったラインをトレースさせてくれます!

手動のエアポンプで調節でき、自分の好みに合わせられる優れもの。

 

 

2016sxモデルに付ければダブルエアサスってことですね。

2013年モデルから共通なので、荒れたコースに悩んでる人に特にオススメです!

オレンジになってかっこいいし、良いことだらけです(^^)

 

¥132,165

 

 

ざっと紹介しましたが!

まだまだ魅力的なパワーパーツはたくさんあるので、そのつど紹介していきます(^^)

 

 

0 コメント

2016年

3月

07日

レースシーズン始まります。

 

馬力屋ライダー、Masafumiです!

 

今シーズンも全日本モトクロス選手権、JNCCをメインに様々な場で活動していきます。

 

 

まずは今週末に迫った関東モトクロス選手権の開幕戦へ!

埼玉県のオフロードヴィレッジで行われます。

 

今年のモトクロスでの相棒は2016 KTM 350sx-F!

 

 

外装、フレーム、エンジン、エアーサスペンションと 何から何までフルモデルチェンジされたSXモデル。

軽量化、マスの中心化が徹底され、さらにコントロール性能が向上されています。

 

 

それにより250から350への乗り換えも『もの凄くパワーのある250』という感覚でとても扱いやすく感じられました!

 

 

この350sx-F、KTMpowerpartsをはじめ、様々なパワーアップパーツが取り付けられているので少しずつ紹介させてもらいます(^^)

 

おたのしみに!!

 

1 コメント

2015年

11月

24日

LUCAS CUP GPK

21.22日の土日は、いつも全日本モトクロス選手権などでお世話になっている、うず潮レーシング主催のLUCAS CUP GPKに参戦してきました。


コースは馬力屋が大好きな広島県の世羅グリーンパーク弘楽園。


大澤滉平 ヒート1  7位 ヒート2 9位 総合8位


為幸太 ヒート1 4位 ヒート2 3位 総合3位


大澤雅史 ヒート1 1位 ヒート2 1位 総合1位


岩本社長をはじめ、うず潮レーシングの皆様、スタッフ、参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございました!


その他の写真はこちらでどうぞ。

11 コメント

2015年

11月

24日

jncc最終戦AAGP爺ヶ岳

FUN-Dクラス 粟屋さん#1021


FUN-Cクラス 佐藤さん#689


COMP-Aクラス 大澤雅史#195


0 コメント

2015年

10月

31日

全日本MX 最終戦 うず潮レーシングパドックが出来るまで

0 コメント

2015年

10月

09日

全日本モトクロス選手権 第9戦 関東大会


10月3日(土)4日(日)に埼玉県のオフロードウィレッジで全日本モトクロス選手権の第9戦が開催されました。

馬力屋からは大澤雅史がKTM250sx-Fで国際B級(IBopen)に参戦しました。

KEHOEさん写真ありがとうございます!

予選 22位

決勝 ヒート1 19位 ヒート2 13位

総合 18位


ヒート1はスタートで前に出られず、2周目に転倒などもあり一時は25位まで順位を落としますが、多少追い上げて19位フィニッシュ。


ヒート2はスタート中盤あたりから終始バトルを続け13位でチェッカーを受けました。

次戦は10月24日(土)25日(日)に宮城県のSUGOスポーツランドで行われる全日本モトクロス選手権 最終戦 MFJGPです。

応援よろしくお願いします!

0 コメント

2015年

9月

09日

JNCC第6戦ドリーミンほおのき

9月5.6日に岐阜県のほおのき平スキー場でJNCC第6戦が開催され、


馬力屋からはFUNクラスに佐藤さん、粟屋さん、COMPクラスにmamiが参戦しました!

土曜日 朝のKTMパドック。1番目立ってます。

バイクを下ろしたら早速コースの下見です。


佐藤さん家のミューにベストラインを教えてもらいながら。。。笑


初開催の会場なのでとにかく綺麗!眺めも最高でした。


広大なスキー場にアップダウンの激しいハイスピードコースでした。

コースの麓ではコスモス園も開催されていました。

 

本当にこんな綺麗なところをバイクで走っていいのでしょうか。。。

日曜日 レース当日。


天気予報大当たりで天候が悪化。。。


ハードなコースコンディションとなりました。。。

雨の降る中、佐藤さん、粟屋さんのFUNクラスがスタート!


ハードなコースを100分走りきり、


佐藤さんFUN-Cクラス147台中 59位!

 

粟屋さんFUN-Dクラス96台中 34位!

 

おつかれさまでした(^^)

そして雨が本降りになる中、COMPクラスがスタート。


FUNクラスのスタートから降り始めた雨。


どんどん強くなり最後はこんな!


ピットからは何も見えません。

見事なまでの追い下げレース。。。


コンディションの悪化によりCOMPクラスはレース時間30分の短縮となりました。



次回のJNCCは9月27日のシーサイドバレー糸魚川!


みなさんも参加しましょう(^^)

0 コメント

2015年

9月

07日

ブログ再開

ボブでございます。で始まるブログを、楽しみにしていてくれた皆様。

ひと月以上放置してしまい申し訳ありませんでした。

毎日更新は出来ないと思いますが、レースレポート、イベントのお誘いなど

書いて行きます。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

2015年

7月

30日

サスペンションのセッティング。

ボブでございます。


皆さん、サスのセッティングってどうされてますか?


KTMの多くの車種にはフルアジャスタブルサスが奢られています。


さらに、車種によってはスプリングも体重に合わせてラインナップされています。

サスは「合わせるもの」です。


万人にベストなセッティングというのは存在しません。


なので、それぞれの体格や乗り方、用途に合わせてセッティングをします。


イメージは、固さはバネ、動くスピードはダンパーで調節する感じです。


もっと言えば、ローダウンもセッティングです。


4輪だと、車高の調整もセッティングの一つとして一般的ですね。


バイクでも、やっぱり自分に合わせるっていうのは大切です。


また、フルアジャスタブルとはいえどもサスの性格はダンパーのバルブで決まってしまうので、


性格をがらっと変えるのであればそのバルブの中のシムと言う所を組み替えてやらねばなりません。

「なんか。。。大変そう。。。」


って思いますか?(笑)


しかし、この調整できる幅の広さはすごいメリットだと思います。


調整の幅が広ければ広い程自分のベストに近づけやすくなるのです。


まずは体重に合わせてスプリングを変えてみましょう。


ダンパーも自分の好みや乗り方に合わせて調整ノブでいじってみましょう。


やり方はオーナーズマニュアルにクリック数まで載ってます。


それだけでもかなり変わります。


スプリングを変えれば足付きも若干変わります。


おっと、プリロード、サグの調整も忘れずに。


まずはそこからやってみる事をお勧めします。


そこで好みに合わなければローダウン、リバルビングをしてみましょう。


まずは自分にちゃんとサスを合わせましょう。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

29日

特価車のお知らせ。

ボブでございます。


おかげさまをもちまして馬力屋は7月7日を持ちまして11周年を迎えました。


そしてその節目に、法人化、株式会社馬力屋として新たなスタートを切る事が出来ました。


それに伴い、旧馬力屋時代の在庫車がお買い得になります!


お買い得になるのは。。。?

まずは125Duke!!


写真の通りホワイトです。


125Dukeって、使い切って遊べるのが楽しいのです。


高校生の時にモンキーとかNSR50とかで遊んだのが懐かしくなる空気ですね。


もちろん、性能は段違いでDukeがいいですが。


Nチビやモンキーをどんなにいじってもこうはならないでしょうね。


エンジンはツインカムのハイメカ単気筒。


フレームは鋼管トレリスフレーム。


サスは天下のWP!!


維持費も安く、リターンライダーの方も安全に楽しめると思います。


ご興味がおありの方は、ぜひお早めに!

もう一台は、RC125です!!


RC125はDukeよりさらに尖ったバイクになってますね。


Dukeよりもさらにクイックに曲がる特性とスムーズに吹けるエンジンはワインディングやミニサーキットを爽快に駆け抜けます。


個人的には街乗りならDuke、遊び重視ならRC、といった所でしょうか。


後はもうルックスですね。


今、馬力屋には両方在庫がございます。


ぜひ比較してみて下さい。


え?特価車っていくらなんだって?


詳しくは店頭で!!

その他、話題の250Dukeをはじめ、KTMが誇るストリートモタード690SMC R、

 

さらにはお買い得な価格の1190アドベンチャーまで。

 

幅広い展示車をご用意してお待ちしております!!

  

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

27日

キング オブ アドベンチャー。

ボブでございます。


ボブ、珍しくオベンキョーしました。


各車アドベンチャーツアラーと1190アドベンチャーを比較してみました。


いや、やっぱり1190アドベンチャーはすごいんですよ。

1190アドベンチャーのパワー/トルクは150hp/125Nmです。


ライバルが軒並み125hp前後のパワーに対してこのパワーは郡を抜いてますね。


しかもパワー特性も低回転域からモリモリトルク型なので、高速ツーリングが快適なのは当たり前ですが、下道ツーリングもいいですね。

1190アドベンチャーがいいのはエンジンだけでなく、シャシーもですね。


WPのサスペンションがいいのは言わずもがなですが、特筆すべきはその重量バランスです。


スタンドターンをしてみるとよくわかるのですが、前後の重量配分がKTMの場合ほぼイーブンなのですね。


重量バランスがいいと、バイクはとても素直に動いてくれます。


高性能なWPのショックと相まって、リッタークラスとは思えない軽快な動きを見せてくれます。


ちなみに車重は1190アドベンチャーの212kgに対しライバルは軒並み260kg前後。


軽い!!


Vツインのエンジンと鋼管トレリスフレームの軽量さでここまで軽いバイクになってます。


数字で見ると軽いですが乗ってみるともっと軽いです。


感覚的にはちょっと大きめの国産の400ネイキッドみたいな感じですね。


そこに150psのエンジン載ってる訳ですからそりゃあいいですよ。

「え、別に速いの欲しい訳じゃないし。。。」


ごもっともです。


開ければそりゃあ速いですが、パワーがあることのメリットは「中間域」を使える事なんです。


いつもギンギン目を三角にして走る訳じゃ無いですよね。


しかし、「ああ、こいつ抜いときたいなあ。」


と思った時に行ける中間域からのパワーがあればストレスもないですね。


だいたいライバルのパワーは90hpから125hpくらいです。


このパワーがあってこそ、思い通り感のある乗り味になるのですね。


ちなみにシート高は860mm。


ライバルに比べれば高くも低くもないですが、これ、サスの性能をスポイルせずに下げられます。


馬力屋ではサスのストロークを縮めてローダウンするので、バイクの姿勢が変わらないんです。


なので、サスの動き方は変わりません。


シートも加工すれば6センチくらい下げられちゃいますね。


シート高800mm!!


そうなりゃ小柄な方でもガンガン乗れます。

あらゆる意味でKTMのアドベンチャーはキングオブアドベンチャーです。


ローダウンやチューニングに関しても馬力屋なら何でも出来ちゃいます。


せっかく贅沢なバイクですから、サスやポジション、もちろんルックスも、自分仕様を作って気持ちよく乗って頂ければと思います。


馬力屋なら、オンリーワンの仕様をお作りできます。


「でも、お高いんでしょう。。。?」


そうですよねそうですよね、気になるのはそこですよね。

特価車、ご用意致しました!!


2014年式 1190アドベンチャー グレー!


お値段1,825,000円です!!


2015年式は195万円なので、約12万円差ですね。


ちなみに2015年式との差はエアクリーナー部のファンネルの形状のみです。


その形状変更も「砂漠などで砂が入りづらいように」というマイナーチェンジなので、今回の2014年式はお買い得です。


これならローダウン分くらいは差額で出ちゃいますね。


ローダウンされないのであればサイドケース左右ぐらいの金額ですね。


こちらは一台限りの物件です。


ぜひぜひお早めにご相談ください!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

26日

350Freerideの遊び方。

ボブでございます。


ご存知の通りfreerideには2st、4stの2機種があります。


どちらもいわゆるトレッキングバイクとしてとても性能が高いのはもう言うまでもないですね。


今回はその中でも4stで自走が楽な350に焦点を当てて遊び方を考えてみたいと思います。

4stの利点は混合ガソリンを作らなくていいというのと、インジェクションなので基本的にセッティングが狂う事があまりないという点です。


普通にガソリンスタンドで「ハイオク満タ〜ン」って言ってガソリンを入れられます。


で、林道を登って行って標高が上がってもセッティングが狂う事もありません。


やる事が少ないんです。


これ、自走派林道ライダーにとってはとても心強い特徴だと思うのです。

ガソリンタンクは5.5ℓなので容量は少なめですがそれも軽量故の事。


バックパックに1ℓの携行缶を突っ込んでおけばまず安心です。


航続距離は100km位はありますから、家から満タンで出てスポットの最寄りのスタンドで満タンにして行けばけっこう行動半径も広いはず。


山に入ればこのFreeride程楽しく走れるマシンはないですし、トレールにどれだけお金をかけてもこの性能には追いつけないはず。


KTMで一番トレール的に扱える350Freeride、林道仕様も馬力屋にご相談ください。

オマケ


RC250の試乗車、早速カスタムが進行中です。


え?どこをいじったかわからないって?


むふふ、マル秘チューンです。


真相は店頭にてっ!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

25日

楽しめるモタード。

ボブでございます。


馬力屋で今かなりアツくなって来ているモタード。


豪快なスライドや体をフルに動かして操る楽しさはやっぱりモタードならではですね。


しかし、レースに出るならともかく街乗りからワインディング、サーキットまで楽しもうとするとトレールがベースの250などでは約不足。


かといってレーサーをベースに作るとコストが。。。


なかなかちょうどいい車種が少ないのですね。


しかし、KTMにはみんなみんな叶えてくれる夢のようなマシンがあるのですね。

コレです、690SMC Rです。


パワーは70hp弱、車重は130kg台とあってストリートモデル、レーサーではないモデルとしては猛烈な運動性能をもつマシンです。


それでいてツーリングもこなせてしまう耐久性とフレキシビリティを持ち合わせている辺りがコイツのすごいところです。

サーキットに持ち込んでも相当楽しいし、速いです。


レーサーのそれに近いですね。


レーサーとの違いは車重です。


正直純レーサーであれば100kg前後の車重ですのでそれに比べればやっぱり重いのは否めません。


しかし、現在手に入る中で一番適正価格でレーサーと戦えるモタードと言うことを考えればやっぱりSMCはイイのです。

自走でサーキットまで行けて、ツーリングもできて、街乗りもできる上に普通のストリートモデルに比べてめちゃくちゃ軽くて刺激的。


オプションも充実していてツーリングしようにもできてしまう。


こんなバイク、他にないですよ!


イジるとすればマフラーくらいでしょうか?


ちゃんと走るようにするのに必要なものは揃ってます。


そのへんのなんちゃってトレールモタードとはわけが違います。


ぜひぜひみなさま、SMCを見てみてください!


馬力屋に展示車をご用意してお待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

24日

馬力屋の試乗車、展示車。

ボブでございます。


最近、馬力屋の在庫の入れ替わりが激しくなって来ております。


今日は改めて「馬力屋に行ったら何が見られるの?何に乗れるの?」をご紹介します。

スモールデュークシリーズは話題の250Dukeが展示車、即納車としてご用意しております。


他にもホワイトの125Duke、RCシリーズではRC125を展示しております。


そして中型クラスの試乗車はと言いますと。。。

なんと!RC250です!!


台数も少なく、試乗できるというのも貴重なチャンスかと思います。


250Dukeをご検討の方も感覚をつかんで頂くという意味でのご試乗は大歓迎です。


さらにこのRC250は試乗車といいつつ、親分の私情車だったりしますので、おそらくそう遠くないうちにサーキット専用車となる予定です。


いつやるかはまだ未定ですが、親分の事です、アイデアを思いついたらすぐやっちゃうと思います。


乗ってみたい方はぜひぜひお早めにご来店ください。

LC4シリーズでは690SMC Rを展示中です。


これもなかなか展示している所は少ないんですよね。


2014モデル以降、角材と評されていたシートも多少カドが取れて座り心地も改善されています。


足付きについてもぜひ跨がってご体感ください。


確かにシート高は高いんですけど、細い分想像よりも足がつくと思います。


ローダウンに関しても馬力屋の得意とする所です。


なんでもご相談ください。

そしてLC8シリーズは1190Adventure!!


こちらも試乗車をご用意しております。


1190アドベンチャーは個人的に大プッシュの車種になりまして、ご興味のある方はぜひご来店ください。


ボブ、これ以上のアドベンチャーツアラーバイクがあるとは思えません。


ゴタクよりもまず、乗ってみて下さい。


すべてのツアラーが過去のものになると思います。


で、こちらの1190アドベンチャー、実は特価車をキープしております。


いいプライスでお出しできます。


一台こっきりですのでお早めにご相談ください。

オフロードモデルはSXシリーズ各種と中古車の400EXCモタードがございます。


この400EXC、お買い得です。


ここまでやってあって乗り出し350,000円プラス消費税でお出しします。


国産のトレールベースのモタードとはひと味もふた味も違います。


ここからさらに手を入れて、リアルモタードレーサーも制作できます。


ご相談ください。

いかがでしょう、けっこう馬力屋の在庫、試乗車充実しております。


今週末はぜひ馬力屋へ足をお運びください!


お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

23日

チャンバー殺しの爺が岳。

ボブでございます。


しかし爺が岳はホントにバイクが壊れるコースです。


エンデューロでは最近2stブームが巻き起こっており、2stのバイクを見かける事も多くなりました。


そんな中、一番壊れるパーツといえば。。。

やっぱりチャンバーなのですね。。。


このチャンバーはアワヤさんの200EXCのやつです。


納車から3ヶ月経たずにこんなにベコベコになってしまいました。


膨張室が平らになっています。。。(笑)


で、コイツをどうするかといいますと。

もちろん、修理です!!


まだ穴は開いてないですから、直して使えるでしょう!


で、馬力屋のチャンバー修正!本邦初公開でございます。

モコモコモコって膨らんで来るのです。


見てて面白いんですよね、これ。


あまりベッコベコのチャンバーだとこの時点で穴があいちゃったりします。


そうなると溶接などが必要になるので料金加算となります。


今回の爺が岳でバイクが負傷しちゃった方も多いのではないでしょうか?


まずはご相談ください。


Assyで変えちゃえば早いですが、その分お金もかかるのです。


安く直せばその分練習費用に充てて速くなっちゃいましょう!!


ご相談、おまちしてまーーーーーす!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

22日

アワヤさんの奮闘記。

ボブでございます。


前回に引き続きWEXのレポートです。


今回はアワヤさんのダブルエントリーの120ミニッツ出場編でございます。


いやーハンパじゃないですよ爺が岳ダブルエントリー。


地獄に挑むアワヤさんをご覧下さい。

120ミニッツスタート前。


あ、暑い。。。


ボブはパラソルボーイです。


アワヤさん「え〜、傘持ちボブかよ〜」


ボブ「スイマセンねチャンネーじゃなくて」


ボブレーシング、レースクイーン求む。

星野さんの「間もなく、スタートです。」の声で一斉にエンジンスタート!


ライダーの脳にアドレナリンが出まくる瞬間です。


応援する側もテンションが上がります。


アワヤさん、3列目からスタートです。

レース中程の集団にアワヤさん発見!!


がんばれーーーーーーーーーー!!!!!


聞こえたかな。。。?


しかしアワヤさん、なかなか戻ってきません。


「ケガとかしとらんといいけどねえ。。。」


「イゴイゴしちゃってるんですかねえ。。。」


なんて声が出始めた頃。。。

来ました!!もうすでにお疲れモード。。。?


ボブ「ヒューーーーーーー!!!!!!ガンバレーーーーー!!!!!!」タオルブンブン


アワヤさん「うぇえ〜〜〜い。。。。。」バイーーーーン。。。


あれっ。


ずいぶんお疲れのようです。


それもそのはず、今回の120ミニッツはJNCCのコースをほぼそのまま使っているのですね。


WEXとJNCCだとけっこう違うんですよ、難易度。


90走った後だし、そりゃあ疲れるだろうなあ。。。

3周目、あああアワヤさんへこたれかけてる。。。


ガンバレーーー!!

次の週でピットイン。


給水&ちょっと休憩。


この時点で残り20分、アワヤさん、チェッカー待ちますか?


アワヤさん「うーん。。。いや、走る!!」


アワヤさん、あんたオトコだ!かっこいい!!


キャメルにドリンクを入れて走り出すアワヤさんは輝いていました。

隊長、帰還!!!!!!!!


お疲れさまでした!!


計3時間半を走り切ったアワヤさん。


しかも爺が岳で。。。


参りました、隊長。


ボブもGAIAでは勝負できるように精進します!!

どーでした、アワヤさん。


「。。。しんどいっ!!」


そりゃそうですよ(笑)


でもちょっと笑ってるあたり、アワヤさんも楽しんでるなー(笑)


次も楽しんで行きましょう!!

お疲れさまでした!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

20日

WEX East Rd4 爺が岳 参戦記。

ボブでございます。


昨日はWEX 爺が岳にアワヤさんと参戦してきました。


難コースとして名高い爺が岳、ボブはレースで走るのは初めてでしたが、評判通りすごいコースでした。


さらに昨日は雨が降り、過酷なコンディションのレースでした。

今回もKTMパドックにお世話になりました!!


ほぼワークス体制で出走できるこのKTMのホスピタリティにはいつも助けられています!


いつもいつもありがとうございます!!


写真は出陣前のアワヤさん。


おっとと、ボブも早く準備せねば。

あっという間に90ミニッツ終了。


ボブも走っていたので写真はありません。


ボブ、な、75位。。。


あるまじきリザルトです。


スタートでミスって飲まれ、その後のヒルクライム?坂?で混んでたのでエスケープに行ったら前で3台止まって道を塞いでいるという。。。


戻ってヒルクライムを登り、待ち構えているのはガレクライム。


350パワーとED仕様スペシャルサスのおかげで難なく。。。とまでは行きませんがノーミスクリア。


最後のひと登りがやらしいですね。


ここはスタートガツッと出てって死屍累々になる前に行きたいですね。


そしてウッズ!さまよいの森!


ホントにどっち向いてるかわからなくなりましたが(コーステープのルール覚えといてよかった。。。)


なんとか脱出。。。と思いきや木の根で転倒。


ちゅるーーーんと行きました。

ロックンロールリバーは思ったより難しかったですね。


「SGMのガレで練習してるし、行ける気しかしない!」


と思ってましたが、SGMの丸い石と爺が岳の角張った石の違いがここまで大きいとは。。。


とはいえ、先日のサトーさんのガレ特訓の成果もあり、クリア。


ラインがある程度出来ているので無理しなけりゃ行けちゃいますね。


しかし、体力の消耗はきっつい。。。


ゲレンデに入る頃はヘトヘトでした。


しかし、ポジションを上げるためにプッシュプッシュです。


爺が岳はここしかアクセルを開けられるポイントがないですからね(笑)


そして2周目、ウッズでハマるKTMスタッフハラダさんにエールを送りつつパス!


。。。の後エンスト!で、再始動せず!バッテリーが上がっちゃった!!


マジかよ!登りだぜ!!


で、押して上げてその向こうの下りで押しがけ!!


再始動には成功するものの焦ってエンスト、を5回くらい繰り返した後、熱中症っぽくなってしまい、続行不可能と判断。


チェッカーを待って戻る事にしました。


結果、75位。。。


今度はバッテリーの充電もちゃんとして行きます。。。


しかし毎回言ってますが350のトルクはやっぱりすごい。


多分350じゃなかったらエンストして転けてやんなっちゃってただろうなーって登りもいっぱいありました。


エンデューロスペシャルサスも最高でした。


ちゃんと後ろに乗ってれば前が振られてもまっすぐに戻ってくれるのです。


やっぱりKTMオフロードモデルは中排気量が面白いです。


最近は250もトルク出てきましたけどやっぱりボブは350が好きです。

さて、次の記事では120も走っちゃったアワヤさん特集でお送りします!!


お楽しみに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

オマケ


ライダーmamiが新兵器を導入した模様です。


その名も「マクナ ドライクールベスト」


これ着てると相当涼しいらしいです。


今日一日これ着てましたが「これ着てれば次のJNCCスゴー、行けちゃうんじゃね?」って言ってました。


「あ、ボブ!これブログに書かないでね!みんな速くなっちゃうから!!」


とも言ってました。


ボブは商売優先なので書いちゃいます。いひひ。


こちらは13,100円プラス税です。


お求めは馬力屋まで!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

18日

馬力屋の展示車

ボブでございます。

台風が来て、これが行ったら梅雨も終わりでしょうか?

夏のツーリングの相棒はお決まりですか?

今日は馬力屋の展示車の中で即納車のお知らせです。
まずはスモールデュークシリーズ。

125と390、新型車の250も即納でご用意しております!

見た目が変わらないのでアップデートがわかりにくいのですが、着実に良くなってますね。

たとえば…
たとえばこのシート!良く見ると角張ってシートの先のエラが小さくなってます。

明らかにあれは裏腿に当たってましたからね。

250にはスリッパークラッチも着いたし、ショックもちょっと良くなった…かな?(笑)

排気量で迷われている方は是非馬力屋まで!

全部触って体感できます!

RC125も展示中でーす!
そして目玉はこちらの690SMC Rです。

人気車ゆえにあまり現車を見ることができない貴重な展示車です。

即売の予感!見たい方はお早めに…

リアルモタードレーサーに対抗しうる唯一のストリートモタード、690SMC R。

そもそも馬力屋の一番最初はモタード屋ですからね。

ストリート仕様もリアルレーサー仕様もご相談下さい!

デカールも作れまーす!
オマケ

さてさて、明日はWEX爺が岳に参戦のためお休みを頂きます。

月曜日は通常営業でーす!

ちなみにボブレーシング特攻隊長 アワヤさんは今回爺が岳が走りたすぎて90&120のダブルエントリーを敢行!

すごい!
 
ボブは90Cで頑張ってきます!

ちなみに全日本MXに行っているライダーmamiは予選でマシントラブルのため、リザーブ2とのこと。

明日はどうなるかな…

明日はいい風が吹きますように!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2015年

7月

17日

フライデーボブ

ボブでございます。

本日はたくさんのお客様にご来店いただき、ボブはパンクしてしまいました…

手抜き更新をお許しください…
ひとまずお知らせをば…

今週日曜日はライダーmamiのJMXとボブのWEXが被ってしまうため、お休みを頂きます。

土曜日、月曜日は通常営業となりますので皆様是非是非ご来店下さい!

減ってしまった展示車もまた増えてきました!

展示車の車種は明日の記事か、KTMのHPのディーラーページでご確認ください!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2015年

7月

16日

アクラってどうなのさ。

ボブでございます。


マフラー交換ってバイク乗りなら比較的ポピュラーなメニューかと思います。


で、KTMといえばアクラポビッチ。


パワーパーツとして売ってるくらいだからいいのはわかるけど、ちょっと高いんだよね。。。


なんて言うイメージがつきがちなアクラポビッチ。


そこで、ボブの経験からアクラってどうなのよ?って所を皆様にお伝えしたいと思います。

そもそもマフラーを交換すると、だいたい一般的なマフラーは抜けが良くなって下のトルクを若干犠牲にしながら中、高回転域のパワーを出すっていうのがイメージかと思います。


アクラポビッチの場合は単に抜けを良くするだけではなく、調整をしているような感じです。


写真の690Dukeなんかはアクラを入れると低速トルクも出て、かなり乗りやすくなります。


1190アドベンチャーなんかもそうですね。


ピークパワーももちろん上がるのですが、それ以上にパワーカーブがキレイになって扱いやすくなる感じです。


特に3,000回転以下はわかりやすいですね。


以前乗り比べた時は「スリップオンでここまで違うのか!!」と感動したものです。

音もほとんどの車種でそれほど大きくなりません。


音量が上がるのは1290SuperDuke Rや690SMC Rなどですね。


オフロードモデルなんかは逆に静かになったりします(笑)


ほとんどのサイレンサーにはバッフルが標準でついているので、コイツを外せば爆音好きな方も満足です。


あまりお勧めしませんが。。。

もちろん、KTMファクトリーライダーのマシンもアクラポビッチが採用されています。


ライダーmamiも250SX-Fで使用しています。


mami曰く「パワーカーブがそのまま一段上に行く感じ」だそうです。


低速がやせてしまうことなどは無く、ライダーにとって美味しい特性を実現しています。


数字を追い求める訳ではなく、あくまでもライダーに貢献できるモノを作ろうとするアクラポビッチのこの姿勢、すごく好きです。

軽くなるっていうのも魅力の一つですね。


特にストリートモデルでは数キロ単位で軽くなる車種もあります。


倒し込みも軽くなりますし、何よりカッコいい!!


イイコト尽くめのアクラポビッチ、ちょっとお小遣いがあるこの時期にいかがでしょうか?


お問い合わせ、お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

15日

DukeとRCの違い。

ボブでございます。


ご存知の方も多いとは思いますがスモールデュークとスモールRCシリーズはほぼ同じコンポーネントで作られています。


じゃあ違うのはカッコだけ?


いえいえとんでもない、そこはバイク遊びを知り尽くしたKTMです。


キッチリ別物にして違うバイクに仕立てています。

RCはスムーズな吹け上がりのエンジンと立ち気味のキャスター角が特徴です。


Dukeよりもフロントによったポジションなので軽くヒラヒラとコーナリングを楽しめます。


どこまでも従順に乗りやすく、ストイックにサーキットでタイムを削ったり、ワインディングを楽しんだりするのが楽しいマシンですね。


そして何よりもルックス!!


ここまでしっかりとスーパースポーツな見た目の中型免許で乗れるバイクってあまりないですね。

対してDukeはトルクがガツンと出てくる「乗ってる」感の強いバイクです。


RCよりも起きた姿勢でバーハンドルなので積極的に体を動かして操作できます。


兄貴分の1290SuperDuke RとRC8Rの関係のようによりジャジャ馬感が強いのはDukeですね。


乗りにくいという訳ではないです。


むしろクールに攻めるRCに対してDukeは情熱的です。


個人的にはDukeの方が好きだったりします。


こっちの方がボブはしっくり来ます。


RCだと前傾姿勢でお腹がつっかえて苦しいとかじゃないですよ。


ええ、ちがいますとも。

どの排気量も楽しいんですけど、個人的にはDukeなら250or390。


RCなら125ですね。


小排気量の125なら乗るのに集中できるポジションとスムーズな吹けの125、


Dukeならよりパワフルで操ってる感のある250。。。うーんでも390も捨てがたいなあ。


こんな悩みをお持ちの方、ぜひ馬力屋にご来店ください。


今ならDukeシリーズ全車種とRC125、RC250が展示中です!!


見て触って違いをご体感ください!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

14日

ガレガレ天国。

ボブでございます。


さて、昨日のお山修行のレポートでございます。


連れて行ってくれたのはお山マスターのサトーさんとトイダさん。


いやはや、すっごい楽しかったです。

到着!


まずはバナナで栄養補給。


しょっちゅう足がつっちゃうのでカリウムを摂取します。


しかし山は気持ちいいですね、東京とは空気が違います。


バナナもとてもおいしいです。

今日は皆さん2stなのです。


サトーさんは250EXC、トイダさんはハスクの250、オータニさんはなんと増車したFREERIDE250R!!


うーむ、2stは静かでいいなあ。


サトーさん「今日はどんな感じで行きますか?」


ボブ「お任せします!いじめて下さい!!」


サトーさん「ボブちゃん次のレース爺が岳だったよね?よーし、そしたら。。。」

ちょっと走ってついた先は。。。


サトーさん「ロックンロールリバーの練習だあ!」


ボブ「うおおおおおおおおおお!!」


オータニさん「うひょーーーーーーー!!!」


大小さまざまな石がゴロゴロと。


いやー、いい感じに腰が引けます。

うおお。。。ガレガレや。。。


しかも結構な登りです。


しかしここまで来て逃げ出すなどオフロードライダーの名折れ。


アタック開始です!!

とっちらかりながらもなんとか登頂!!


ここに来るまでに既にコケて顔着してバイザーを割ったのはナイショです(笑)


いやはや、ガレ面白いです!!


ラインをちゃんと読んで行かないとやっぱダメですね。


ちゃんと組み立てて次はここ、あそこって考えながら行かないとダメだから頭の回転が追いつきません。


結局下りでコケてブレーキレバーが逝きました。ちくしょう。。。

オータニさん、スルスル登って行っちゃいます。


うーん、上手い。。。


今回オータニさんは無転倒でしたし。


すごい楽しそうに石と戯れてらっしゃいました。

一汗(大汗?)かいた後は湧き水スポットでクールダウン!


氷水のような冷たさで気持ちいい!!


ここでお昼ゴハンです。

うーん、メンタイのオニギリが美味い!!!


湧き水も美味しくてがぶがぶ飲んじゃいます。


そしてこの美味しい湧き水でサトーさんがコーヒーを振る舞ってくれました!


これがまた美味い!!


うーん、山遊びってスケールがデカいです。


レースも楽しいけど、気ままに走って疲れたら休んで、風景や空気、そこにあるものをまるごと楽しむってホントにステキな遊び方です。


サトーさんとトイダさんにはすっごくお勉強させて頂きました。


またぜひ遊んで下さい!!

オマケ


今回はボブ号 エブリちゃんにオータニさんのフリーライドとボブのサンゴー先輩を積んで行ったのですが、軽バンでも載るもんですね、二台。


ちょっと前は狭くなりますが。


エブリちゃん、がんばったね。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

12日

お山で修行。

ボブでございます。

今日はオータニさんと一緒にサトーさんとトイダさんに稽古つけてもらいに山ごもりして来ました。

いやー、楽しかった。
地獄の入り口…?(笑)

詳しくは明日!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
0 コメント

2015年

7月

12日

嵐の一日。

ボブでございます。

今日は本当にたくさん、たーーーーくさんのお客様にご来店いただき、久々に親分とバッタバタ嵐のような1日でした。

てな訳でブログまで手が回らず、今日は手抜き更新でございます。

ゴメンなさい…


ドイツからのお客様も!

お連れのお子様とパシャリ。

帰る時、おりたくなーーーーい!って大変でした(笑)

大人も子供もおりたくなーーーーい!のです(笑)

ちなみに明日はボブ、お休みを頂いてちょっと修行してまいります。

火曜日は代理出勤いたしますので、よろしくお願いします。
オマケ

近頃ほんとに暑いですね。

バイクに乗る時は水分と塩分の補給をお忘れ無く!

ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
0 コメント

2015年

7月

11日

RC250試乗車、稼働中!!

ボブでございます。


昨日お知らせいたしましたRC250の試乗車ですが、本日さっそくフル稼働でございます。


朝からずーっと試乗に出っぱなしです。

いろんな方に乗って頂き、さまざまなご意見を聞けました。


大排気量SSに乗られていた方は「アンダーパワーが逆に楽しい!」


元125Dukeのオーナー様は「125Dukeより軽い気がする!」


690Dukeのオーナー様は「ワインディング行きたいねえ。」


いやはや、ワクワクさせてくれるバイクです。

まずは乗ってみて下さい。


ボブのゴタク1000文字よりも1回乗ってもらった方が良さは伝わると思います。


250Dukeをご検討の方もぜひ。


ポジションやエンジンの特性が異なるとはいえそもそもの骨格が同じバイクですから、


展示車の250Dukeと見比べながらイメージを膨らませてみて下さい。


ワクワクしちゃうと思います!

さて、ボブもちょこっと乗らせてもらっちゃおうかな。。。


え?おまえ昨日も乗ってたじゃねえかって?


だって面白いんですものこのバイク!


これがもうあと残りわずかしかないなんて。。。


欲しい方はぜひお早めに!来て見て触って乗ってみて下さい!!

オマケ


お客様から革ジャンを頂きました!!しかもカドヤのいいやつ!


Yさま、ありがとうございます!


お腹が目立たなくなるようにがんばります!!!!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1 コメント

2015年

7月

10日

RC250、乗ってみました。

ボブでございます。


試乗車でご用意したRC250、乗ってみました!!


ちょっと乗っただけですが、かなり違いを体感できました。


今日はそれをまとめてみたいと思います。

一番のトピックはスリッパークラッチですね。


これ、バカにしてましたけど効果絶大です。


クラッチは50ccみたいに軽いし、ドン付きは吸収してくれるし。


街乗りでもそうとう楽になりますね。

エンジンに関してはパワーでてます。

 

排気量上がって低速トルク出してくるかなーと思いましたが、中、高速に振ってます。

 

まだナラシ中なのであんまり回してないですが、RCらしくスムーズに吹けるエンジンですね。

 

発進してすぐパワーが出て来るので街乗りでも扱いやすいですし、

 

サーキットでもタイム出しやすいでしょうね。

乗ってみるとやっぱり軽いんですね。


ヒラヒラレーンチェンジするし、加速もいいし。


200Dukeより重くなるかなーと思ったらぜんぜんそんな事はなくて、これはいいバイクですね。


で、250になってアツいのはレースですね。


ハンドル回りやステップなどいろいろ出てくるでしょうからカスタムも楽しめそうです。


ぜひぜひ来て見て乗ってみて下さいね!!

オマケ


お客様のバイクの試走で深大寺まで。


和の雰囲気とバイクって意外とマッチするのですね。


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2 コメント

2015年

7月

09日

LC8シリーズのローダウン。

ボブでございます。


最近お問い合わせの多いアドベンチャーシリーズ&スーパーデュークのローダウンです。


まず多いのは「ローダウンできますか?」というご質問です。


出来ます!!

次に多いのは「どのくらいまで下げられますか?」というご質問です。


馬力屋ではいくらでも下げられます。


いくらでも、というと語弊がありますね。


ここで言うローダウンとはサスの長さを縮める、という事なのです。


それに必要なのはサスの中に入れる詰め物なのですね。


これの大きさを変えてやれば任意の数字でローダウンが可能です。


馬力屋はその部品をワンオフで制作しますので理論上はサスのストローク長の分がローダウン可能範囲となります。


従って、1190ADVであればストロークは前後200mmなので、その分がローダウンできる、という事です。

「どれくらいローダウンすると安心して乗れますか?」


はい、このご質問もよく頂きます。


それに関しては体格や好みのよって様々なので、何とも言いがたいですね。


かかとまでべったり付かなきゃヤダっ!て方もいれば、両足つま先だけつけばいいよって仰る方も居ます。


なので、馬力屋では実車にて採寸される事をお勧めしています。


まずノーマル状態の車輛に跨がって頂き、前後ショックをタイダウンなどで縮めてしまい、擬似的にローダウン状態を作り出します。


徐々に下げて行っていいとこを体感してもらいながら探って行きます。


目的に合わせてサスのローダウンだけでは足りない場合も出てきますので、


そんな時はローシート化なども合わせて検討します。


また、ポジション出しもここで出来るのもメリットですね。

馬力屋のローダウンはオーダーメイドです!


なので、好みやご予算に応じてフレキシブルに対応できます。


まずは理想の仕様をご相談ください。


出来るか出来ないか、それから考えましょう。


出来る限りお力になりますよ!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2015年

7月

08日

スモールRCシリーズ、国産との違い。

ボブでございます。


先日、某青いメーカーの250cc&300ccスーパースポーツに乗れる機会があったので、


KTMは国産と比べてどう違うんだ?って所を考えながら乗ってみました。


いやー、久々に国産バイク乗っちゃいましたよ(笑)

今回乗ったのは国産のパラツインです。


エンジンの違いはといえばドラマチックな国産に対し、フラットトルクなKTMという感じでした。


国産はやや細めの低速トルクで回して行くと明らかなパワーバンドがあります。


KTMは発進時使うくらいの極低速域ではトルクが細いものの、ほぼ全域パワーバンドという体感ですね。


回転上昇が速い!!


明らかに違うのはレスポンス。


国産のひと呼吸置くレスポンスに対し、KTMは右手がスロットルに直結しているようなレスポンスです。


おそらくフライホイールがKTMの方が軽いのですね。


振動に関しては両者大差ないですね。


どちらも不快になるような振動はありませんでした。

足回りのスタンダードでの性能についても大差はないと思います。


ただ、RCシリーズの方がFフォークの径が太かったり、拡張性はあるように思います。


例えば純正改のリバルビングを同じ内容でしたとしても素地がしっかりしてる分RCに分があります。


足付きについては国産の方がいいですね。


ただ、その分RCはコーナーに対して頭をスッと入れるとバイクの鼻先がスススッと入って行くのですが、国産にはそれがなかったですね。


シートが高いのにも訳があるんです。

スタイルは好き好みあると思いますが、国産は軒並みタンクがちっちゃいのです。。。


ので、ボブはRCの方が好きです。


バランス良くまとまっています。


さすがはキスカデザイン!!


細かい事を言ってしまえば、国産はフロントフォークの径が細いだけにトップブリッジ周りが貧相なんですよね。


RCは存在感がガツン!とあります。


ポジションに関しては、国産の方がちょっとハンドル高いかな。。。?って感じです。


どちらも往年の2stレプリカなどに比べれば高くて開いているハンドル位置です。


親分に言わせれば「高すぎて肘でタンクを押さえ込めねえ」だそうです。


これは何かしらの対策が必要ですね。


多分、親分が何か企んでいます。


乞う、ご期待!!


あ、ステップ位置はボブだと国産は前過ぎ、RCは後ろ&下過ぎって感じでした。


どちらにしてもステップ交換はマストですね。

うーん、書き始めた時にはそんなつもりはなかったのですが、国産をこき下ろすような記事になってしまいました。


国産ファンの方、ゴメンナサイ。


正直な所、国産も楽しかったんですよ。


でも、より楽しさが濃いのはやはりKTMかな、と。


その濃さが装備の差であり、価格の差だと思います。


RCも手がかかってるバイクですからね。


いまやKTMに関しては信頼性やパーツの納期も国産と大差ないレベルですし。


ある程度万人受けを狙う国産に対して、KTMはよりニッチな所に焦点をあてています。


で、そのニッチなバイクを乗りたい人の好みに合わせて作るのが馬力屋です。


もし、国産と迷っていて、「KTMもいいけど。。。」の「けど」の部分をぜひお聞かせください。


カスタムでも足付き改善でも何でもご相談に乗りますよ!


ご来店お待ちしております!!


ボブでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

0 コメント

2016年モデルKTMオフロード

JNCC第6戦 ドリーミンほうのき

2017 KTM OFF ROAD MODEL!!